気ままにrecre

川口にある美容室です^^多毛・広がるクセ・おさまりが悪い…でお困りの方。レクレの特殊なカットでお悩み解消!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おいしいかき氷を自宅で作るには・・・

おうちで本格的なお店のかき氷を作るには。

ふわふわでおいしいかき氷を作るために
業務用の機械を買う人はいないと思います
(中にはいるかな(^_^;)

そこで、

機械ではなく氷でおいしいかき氷を作れないかと
思い調べてみました!

まずはじめは、水。
普通の水道水だとカルキ塩素などの
不純物が含まれているので、中心が白く濁ると思います。
なるべく不純物を無くすように、水道水を1度沸騰させます。
沸騰させた水を冷まし(常温)てから、
製氷器に入れて固めます。
こうすることにより、透明な氷に近づけます。

次に形です。
削る表面積を広くする為に、丸い氷が理想です。
いわゆるドーナッツ型の氷です。
スーパーなどでも、かき氷機が売っているそばに、
丸型の製氷器が売られていますので見てみてください。
角氷ですと、削れるというよりも
角が砕けてしまうので、舌触りが良くないです。

最後に温度です。
固くて溶けにくい氷作りです。
氷屋さんでは-9℃ぐらいで、長時間かけて凍らせます。
家庭の冷凍庫の温度は-20℃ぐらいです。
冷凍庫では急激に冷えてしまいますので、
水の分子が安定せず、ミネラルなどの不純物・空気・塩素ガスも混ざるため、
白っぽい氷ができてしまう原因にもなります。
家庭でできる、美味しい氷の作り方は、
「ゆっくり凍らせる」のがコツです!
ゆっくり凍らせたら、
結晶が大きく、溶けにくい美味しい氷になります。
例えば、製氷器をビニール袋に入れてから、
タオルを巻いて冷凍庫へ入れます。
当然、普通よりも凍るのが遅くなりますが、
こうすることによって不純物が中心に集まり、
外は透明で美味しい氷が出来上がります。
どんな方法でもいいのですが、
とにかくゆっくりと冷やすことが大切なのです。

ぜひ、今年の夏お試しください(^-^)

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<そろそろランニング始めます! | 気ままにrecre | ビアガーデン・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 気ままにrecre |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。